2008年03月11日

名古屋に行ってきたがや〜

何でって、友達に誘われたから。

「だって高橋尚子の最後のレースかもしれないんだよ。
皆が行かなくても、1人で行くよ」

でも、来るならおじいちゃんの家に泊まっていいよ
と言われ、絶対行く!と即オッケー。


結果的には全然引退しそうもない感じになってますね。



はい。そんなわけで、

「名古屋国際女子マラソン」観戦してきました。

観戦自体は今回ポイント絞って1ヶ所に陣取ってたから
移動が多かった箱根駅伝みたく疲れることはなかったけど。


あ。箱根駅伝のこと、書いてなかった。
なんか書いてないタビノキロク多すぎだなぁ。


ちょっと整理してみよう。

えーっと。
・台北 ←書き途中。いい加減にしろ、と。
・亘理・鳥の海マラソン大会(宮城) ←これは走ってます。
・山寺・銀山温泉(山形) ←バスツアー
・箱根駅伝 ←新年早々アホな追っかけ
・ナスパクロスカントリー(宮城) ←これは企画倒れ
・名古屋国際女子マラソン大会 ←ミーハー丸出し

他にもあったかなぁ

忘れました。


ちなみに、タビの予算は
スキンケア用品と化粧品、洋服などの
女子として大切なアイテムの購入費から
援助を受けております。

思えばブルースリーみたいなナイキのジャージってば
すっかりタビの供ですよ。
あともう1枚の上着にも、寝巻きにも使える優秀な存在(笑)

これについては新年度を迎えるにあたり
今月、大幅な見直しが行なわれる予定であります。


まぁそんなことより
今週の宿題は写真の整理、と。

ではまた。

posted by das Mineralwasser at 00:01| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

国外逃亡記8〜珍珠ナイ茶と怪しい卵

台北で味わいたいもの。
私の中では、珍珠ナイ茶もその1つでした。
ブラックタピオカ入りのミルクティーであります。
日本でも売っていて、新宿で飲んだことあるんだけどさ。
現地で飲みたいじゃーん。
ってなわけで、「春水堂」に行ってみました。



**********



ガラス張りのおしゃれな春水堂。
ドアを押して中に入ったところで、
「すいませーん」が分からないことに気づく。
これから中国語を試すのに「Excuse me.」は使いたくないぞ。


とりあえず店員を待つと、ちゃんとやって来た。ほっ


店員「:@3&5*?」
よく分からんが、たぶん「いらっしゃいませ」だろう。


このお店、台北ナビによると自分でメニュー表にチェックして
店員にオーダーするらしいのだが、
レジの横にある紙がなんだか少ない。っていうか、ぺら1枚?
これに書いちゃダメっぽくない?


そして、そもそもこのメニューが分からない。
これは、「日本語のメニューはありますか?」だ。


私「よう!ずぃーぶんめにゅう、まー?」


どきどき…


店員「%’”6+$」


きゃー!日本語のメニュー、出てキタ―――(・∀・)―――!!!


★「日本語のメニューはありますか?」は、
 「有日文Memu▲(▲=口へんに馬、ヨウ ズー ウェン メニュー マー)?」

…が、メニュー多すぎ。 orz...
肝心の珍珠ナイ茶がどこにあるのやら。


私「ちんじゅぅないちゃー?」
店員「Twenty seven」


27、おー。発見。
手に持たされた赤ペンで「レ」を…


店員「Small or Large?」
小で350cc。デカイのである。当然、小にチェック。
ちなみにもう1つのサイズは中で700cc。巨大。


で、忘れちゃいけないのが「氷なし」
しかし、これは読み方がわからなかった。
仕方ないからメニュー表の隅にそのまま漢字を書く。
うなずく店員。


★「氷なし」は、「不加冰(ニスイに水、プー チャン ピン)」


そしてお会計である。
レジスターを叩く店員、NT$70の表示。


おっと、ちゃんと訴えなくては!
ここのお店、なんとお持ち帰りは3割引なのだ!


私「わぁいたい」
ピピッと店員、再びレジスターを叩き表示はNT$49に。


きゃー、買えた!


★「持ち帰り」は、「外帯(ワイタイ)」
 発音は日本語の「わぁ痛い!」をかなり早口で言う感じ。

しかし。
まだ、できあがるまで待たなくてはいけないのである。
所在無さげにしていると、たぶん「そこで待って」と店員。


数分でメガネのバリスタ風な店員が
「珍珠ナイ茶〜。$#71」
たぶん私だろうとカンで受け取り、店の外へ。


早速ストローをぶっさし、ちゅるちゅる吸ってみると…
ちゃんと珍珠ナイ茶だ〜!!


いきなり元気になり、さらに街をウロウロしてしまいました。
でも体調不良。風邪っぴきなのである。
あんまり遠くに行かないよう気をつけて、
最後にセブンイレブンで臭いにつられて怪しい卵と
水を買ってホテルへ。


怪しい卵。


台北のセブンイレブンなどのコンビニは
ドアを開けると薬草の香りがします。
その正体が、この卵。
お茶で茹でたもので1個、7元=25.2円。


★台湾の通貨は元。1元=3.6〜3.8円


日本のセブンイレブンって、
ドアを開けるとおでん臭がするじゃないですか。
台北でもおでんが売ってるんですが、
それよりもこの薬草の香りが強し。


ちなみにレジ以外はセルフで
卵の入ったお釜や中華まんの什器の下に
ビニル袋や包み紙、からしなど必要なものがそろってます。
最初は分からなくて店員に頼んじゃったけど
それも「Sorry.」と声をかけただけで
あとは人差し指を立てて1つほしいとPR→で、OKでした。



**********



ホテルのおばちゃんに卵を見せると
「おいしいわよ〜」という返事。
確かに美味かったです。
これは我が家でも作れるかもなぁ。


時刻はすでに0時過ぎ。
明日は早朝から市内観光。次につづく〜☆


 

posted by das Mineralwasser at 00:22| フランクフルト ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ANA旅達キャンペーン

★今回はお知らせです。

えー、

書き途中にも関わらず投稿した記事が
ANA旅達のキャンペーンで選ばれました。


いやはや、お知らせのメールが来たときは
新しいメルマガかと思いました。…すいません。。。


まだ届いてませんが、
賞品の旅行券(5000円分)は
次の旅の資金にさせていただきます。やったー♪


で、この投稿分は現在、
ANA旅達の特設掲示板にて読むことができます。


せっかくなのでリンク貼っときます。
よかったらゼヒ。

ただ、ブログにアップしてない、
これから先の話について書いたので
ちょいとネタバレになりますが。
まぁ予告ってことで。

***************************

■ANA旅達
トップページです。
左下の「思い出の旅 当選者発表はこちら」をクリックすると、
空港にある時刻表がつらつらと出てきまして、
そのなかのMineralさんが私です。

あとは「みんなの思い出の旅を見る」をクリックしても
たぶん読めます。ふわふわと吹き出しが出てきまして、
よーく探すとその中のひとつが私のです。面倒ですね。


■ANA旅達 特設掲示板
トップページから探せないとか言われる前に
やっぱりこっちも貼っておきます。ヨロシク〜
posted by das Mineralwasser at 19:29| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

国外逃亡記7〜台北イズじゃぱーん?

「國王大飯店」の文字が飾られた
私の宿泊先、エンペラーホテル。

日本でいう、ビジネスホテルなランク。
東横インよりちょい高めでちょい古いホテル。
たぶんそんな感じ。
ビュッフェスタイルの朝ごはん付き。
※ただし、最終日は早朝チェックアウトでお弁当になりました。



**********



ホテルのチェックインを済ませ、
流暢なカタコトの日本語を話すおばちゃんから
部屋のカギを受け取ると、
何も言わずに私のスーツケースを運ぼうとする青年。


彼は付いていっていい人。
荷物をお任せして4階の私の部屋へ移動する。


部屋に着くと、彼はおもむろにパチパチ電気をつけ、
電気ポットの水を確かめてコンセントを入れ、
さらに何か探しはじめた。


私「?」


何か手にして、私に向かってボタンを押すと…
背後で音が鳴り出す。

テレビだった。
あぁ、リモコンね。


テレビはちょうど、若い男女が思わせぶりなやり取りをしているところだった。


…。


その映像に対して、彼は何もコメントせず
仕事が済んだらしく部屋から出て行った。


ドラマの行方がちと気になったものの、
テレビを観に台北に来たのではないのである。



とりあえず、なんか飲みたいし、食べたい。
機内食を完食したくせに、すでに空腹状態。


HISの姉ちゃんに「お腹が空いた」と訴えたら
「いんまー!?(←今)」と呆れられたが
「ホテルの近くにセブンイレブンあるし、ラーメン屋もあるよ!」
という情報をゲット。


でも実は台北ナビのおかげですでに
近所にセブンイレブンやマクドナルド、モスバーガー
があることを知っている私。


台北でご飯を食べられる回数は限られているのである。
空腹をガマンすることはないのだ。



**********



というわけで、手荷物の小さなバッグをさらに
身軽にして早速、夜の台北へ。


ホテルを出て左に歩くと
そば屋、インターネットカフェ、セブンイレブン、…。


えー。私、ちゃんと台北を歩いております。


さらに交差点まで歩くと、角にはマクドナルド、
ちょっと回りを見渡すとモスバーガーにファミリーマート。


えー。ここは台北です。


なんていうか、あちこち日本なのである。
ただ、やっぱり店に入るとちょっと違います。


見慣れぬ漢字がそこかしこにあり、
においも日本にはない香り。薬草っぽい感じ。


水道水は飲めないから、
後でセブンイレブンでペットボトルを買おう。


とにかく、なんか飲みたーい。


マクドナルドの前の交差点で信号待ちをしていると、
斜め向かいに「春水堂」と書かれたおしゃれなお店を発見!


台北ナビに載っていたカフェだ〜!!


これは早速、珍珠ナイ茶を飲むしかない!
このお店は日本語のメニューがあるらしいのである。


えーっと。えーっと。
信号待ちをしながら、前日に一夜漬けした中国語を
思い出そうとするが…。


なんだっけ?


一夜漬けなんてそんなもんである。
では直前暗記ってことで。
バッグからノートを取り出し、パラパラと中国語メモを探す。


おー。これだ、これだ。
ぶつぶつとつぶやきながら信号を渡る私。←相当、怪しい。


ところが店の前まで来たけど、
日本語のメニューと、お持ち帰りと、氷なし
この3つのキーフレーズが覚えきれない。


仕方ないのでちょっと隣の公園の前で
さりげなく(ないと思うけど)残りの暗記に精を出す。


…。まぁいざとなったら筆談だな。


開き直って店に行くことにする。



**********



一夜漬けの中国語の成果はいかに?
次につづく〜☆


 

posted by das Mineralwasser at 07:00| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

国外逃亡記6〜見知らぬ出迎え。vol.2

さて。
私を迎えに来たかのようにしゃべるおっさんと
どうにも理解できない私の、
かみ合わないコミュニケーションのつづきです。


**********


私の中ではもうこのおっさんが
たとえ本当にHISの現地係員であっても
怪しすぎて一緒にホテルに行きたくないのである。

私の心境

こいつに付いていくより、自分でMRT(電車)とタクシーで
ホテルに行って後でHISに抗議する方がマシだ。

空港をどう歩くと外に出られるのかも分からないくせに、
事前学習の成果でトイレを無事に済ませた妙な自信か(?)
断固としてこのおっさんを空港に置いていこうと思う私。

でも、伝えられないのである。

えーっと。えーっと。
お前、怪しいってなんて言うんだ?

考えて黙りこくる私。
おっさんが私には英語も現地語も伝わらないと悟り、
中央のインフォメーションカウンターで話そうと手招きする。

そっか。確かに日本語が話せる人もいそうだね。
納得して付いていく私。

で。カウンター。

おっさんがカウンターのお姉さんに何やらまくし立てる。
お姉さん、チラリと私を見る。

なんかお姉さんに聞かれた。
…が、わ、分からない。。。

私「Japanese?」
と甘えてみると、お姉さんは分からないと!
周囲の人も分からないと首を振る。
えぇっ、そんな〜。日本人、いっぱい台湾来てるじゃーん。
空港なのにぃ。

でもって、おっさんがまた私にホテルを聞いてくる。
すっかりおっさんを怪しんでいる私は教えるわけないのである。

お前、ホテルより先に私の名前を確認するとか、
自分がHISから任されている人間だって証明しろよ。

でも、英語が思い浮かばないのである。

とりあえず、もう一度、おっさんに私の名前を聞いてみる。
おっさんは肩をすくめるだけ。

カウンターのお姉さんにこのおっさんは怪しいと
伝えたいのに、それもできないのである。

困った。

口をパクパクさせたり、
思いっきり日本語で「えーっと。困ったなぁ」
と言っているうちに、お姉さんがどこの旅行会社か聞いてきた。
…と思う。たぶん。

おっさんの前で情報を漏らすのはちょっとイヤだったけど
お姉さんは味方にしたいので、「HIS」と答えると…

お姉さん、なんかボタンを押してマイクに向かって話し出したYO!
→空港内の放送でした(爆)

お姉さんの「HIS〜」の声に、
気の強そうな姉ちゃんが声を上げ、ズンズンやってくる。

カウンターのお姉さんと何やら言葉をかわし、
私にこっちに来いと手招きする。
おっさんより、ものすごくラフな格好をしているが
どうやらこの姉ちゃんがHISの現地係員らしい。

大きく肩をすくめるおっさんを横目に姉ちゃんについていく私。
姉ちゃんが足を止めると、そこにはHISの紙が。
小さいよ…。
周りには姉ちゃんが集めたっぽい旅行客たち。

名前を確認されて、
「今日は29人イマス。
全員集まるまでこの辺でチョトお待ち下サイ」

ずいぶん多いもんなんですねー。
しかし、ここはもう1つ、聞いておかなくては。


「あの、さっきのあの人は…」

間髪いれずに姉ちゃん
「知らナイ人!」

おー。やっぱおっさん怪しんでよかったぁ。

さらに姉ちゃん
「知らナイ人に付いてくのー? 違うでショー!(怒)」

わかってるから、困ってたんだよう。

今、思えばこのおっさんが本気で日本人を狙っていて
もっと用意周到だったら、私は付いていってしまったかもしれない。
私の「エンペラー(Japanese English)」が伝わらなくて良かったー(笑)

姉ちゃんが他の旅行客を集めるのを眺めながら、
現地に着いてから自分が一度も「Yes」と言ってないことに気づいた。
そうだ。よく分からないときは理解したような素振りも
見せてはいけないのだ。

根気よく29人を集めた姉ちゃんに先導され、
ホテル行きのバスに乗り込む一行。
主に日本人だったが、どうやら他の国からHISを使って
やってきた人々もいるようだった。

バスの道中は思ってたほど流暢でない
姉ちゃんの日本語を聞きながら、
その堂々たる話っぷりに
私もこの先は自分の意見をしっかり伝えようとか、
親しげに話しかけてくる人は基本無視だなとか、
いろいろ誓いを立てた次第。

そういう意味では、おっさんに大感謝なのである。
たぶん、これから海外渡航のたびに彼を思い出すと思う。
空港に着いたからといって、安心してはいけない。
それが、海外旅行なのだ。


**********


しかしホテルに着いたらめちゃくちゃ日本語。
このホテル、事前情報では「少し通じる」、だったのに。

そんな拍子抜けのチェックイン後、
いよいよ台北の街歩きへ。次につづく〜☆


*****


ちなみにホテルに着いてから
スーツケースに入れていた例の「出発前のお知らせ」には
しっかり入国ゲートを出てから左に歩くように書いてありました。

みんな、ちゃんと読んでるのね。

みんな集合場所がよく分かるなぁと
変なおっさんにつかまった私は感心してしまったけど
自分のせいだったようです……。



あなたの旅の思い出をブログに書こう!
posted by das Mineralwasser at 01:47| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

★こっから台北編!国外逃亡記5〜見知らぬ出迎え。vol.1

実は。
台北に行く前の日曜からひどい風邪をひき、
月曜は早退、火曜は欠勤。(職場、大迷惑m(_ _)m)
 風邪引いて欠勤なんて、社会人になってから初めてです。
 ずーっと寝て着替えて飯食って薬飲んで洗濯して寝るの繰り返しでした。
水曜も熱っぽくて夜中になんとか
スーツケースを引っ張り出して荷物をまとめる状態でした。

とてもじゃないけど、ランニングシューズなんて持っていっても使えない。
代わりに薬とアイス枕を持っていき、愛用するも
旅行中にイマイチ治らず。

帰国後は仙台でフラフラなんて言ってられず
即帰宅→薬飲んで寝る
でした。

そんな体調不良でも楽しめた台北。
元気だったらどんなだったんだろう。

そう。そんなステキな台北ですが。
到着後、HISのお知らせをちゃんと読んでなかった私は
ちょっとした洗礼を受けることになりました。


**********


仙台空港を定刻の16:25に離陸したBR117便。
エバー航空の機内はかなり冷えており
台北のお国柄を軽く体験してる気分でした。

★台湾は蒸し暑いが、屋内はガンガン冷やしてるところが多い

乗り物に乗るとあっという間に寝てしまうタイプですが、
全然よくない体調が寝たらよけい悪化しそうで
寝ないようにしてました。
なーんて。
座席についていたTVやオーディオ、ゲームで遊んでいるうちに
睡魔と闘うこともなく3時間のフライトが終わってしまいました。
(ただし帰りは遊ぶつもりが、爆睡…)

予定の18:33より数分早く現地着。

機内から降りて、まずトイレへ。
清潔だけど、もう台湾なのである。

★台湾のトイレは紙を流してはいけない

事前にWebサイトで学んだ通り、
備え付けのでっかいゴミ箱に使った紙をポイ。

むぅ…。
なんか、変な気分である。
自分の汚物はすべて流し去りたいのに、
蓋もないゴミ箱に捨てなきゃいけないのだ。
(→ホテルなど、蓋付きのとこもありました)

でも普通にトイレ臭がするくらいで平気なのである。
滞在中、キレイめなトイレを選んで入ったせいもあると思うけど
どこもやっぱりゴミ箱にポイ→でも臭気は日本のトイレ並み、でした。


用を足しても気持ちはあまりスッキリしないまま
入国カウンターへ。

これがですね、何を見せたらいいか分からんのです。
私的にはこれが第一の関門。

ちょっと聞いておこう。
とりあえず前の人に日本語で聞いてみると…

相手「オ、オゥ?」

Σ( ̄□ ̄;) に、日本人じゃなかったー!!

でもそのまま日本語で押し切ってみると
ちょっとしゃべれる人で
パスポートと入出国カードを出せばよいとのこと。

なるほど。
ちなみに台湾は30日以内の滞在にはビザが要りません。
さすが親日。嬉しい計らいですな。

親切なお兄さんのおかげで無事、入国。
スーツケースも早めに見つかって入国ゲートをくぐると……。

たくさんのお出迎え。

ここからHISの現地係員を探すのである。
日本の係員さんいわく、
「HISのツアー名か、お名前を書いた紙を持っていると思います」

ゆっくり探すものの…。

違う。
     違う。
          違う。
  違う。
       違う。
            違う。
 違う。
        違う。
    違う。

…。

お出迎えの列が終わってしまった。

……(汗)。

引き返してまた探すのはあんまり好きじゃないので
待ち合いのイスのあたりも探してみることにする。

そうしたら…

ようやくメガネのおっさんと目が合った!
HISで目印にと渡された赤いボールペンを指差しているっぽい。

わお。アイコンタクト?

「おぉ!」と言いながら近づいてくるおっさん。
一応、「はろー」とか言ってみる私。

なんだか私を迎えに来たようなことを英語で言ってるようだが
そんなに早く言われても、どんなにゆっくり言われても
私に分かるわけはないのである。

ホテルはどこかと聞かれたので
「エンペラー」と言ってみるが、英語なのに
なぜかおっさんピンと来ない表情。

あれ?そんなに通じないかい?
困ったなー。

でも、迎えって私だけなんかな。

っていうか、ホントにおっさん、私のお迎え?

ふと沸いた疑問。
ちょっと、おっさんに聞いてみる。

私「Do you know my name?」

やっぱりそれくらい日本のHISから聞いてるでしょ。
しかし、おっさん何だか分からない顔をする。

またホテルを聞かれる。
逆に聞いてみる。

私「What's my hotel?」

おっさん、拉致があかないと思ったらしく
もっていた自分のパンフになんか漢字を書き始めた。

で、これかと私に聞いてくる。

ホテルの名前らしい。

私「No.」

さらにおっさん、chineseとか、CHとかBRとか言い出す。

何? 私が中国人で? どの便に乗ってきたか聞いてる?

…これは、怪しい。

でも、おっさんの怪しさを表す言葉が浮かばない。


*****


さて、どうしよう。
この後も二人のコミュニケーションは平行線のまま。

次回へつづく〜。


あなたの旅の思い出をブログに書こう!
posted by das Mineralwasser at 03:11| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

国外逃亡記4〜気ままに台北4日間

なんとなく、決定した旅プランは以下。
時間はそれぞれ現地時間です。


**********


【1日目〜6/28(木)】
13:00 家を出て、仙台空港へ向かう。
16:25 仙台発
↓※空路3時間(時差1時間)
18:33 台北着

ホテルまでは現地係員が案内。

夜ご飯をどっかで食べたい。
チェックイン後にちょっと出かけてみよう。
・その1〜近所の店で食べる
・その2〜コンビニかファーストフードで買い食いする
・その3〜いきなり夜市に行ってみる
・その4〜ホテル着が早ければチャイナ服のオーダーメイド。
・その5〜ホテル向かいの公園を走ってみる。
どれかで。

【2日目〜6/29(金)】
朝っぱらから市内観光。
これはプランに無料で付いてるオプションで
一応、押さえどころを回ってくれるので参加。

夕方
・その1〜1日目にできなかったら、チャイナ服のオーダーメイド。
・その2〜チャイナ服ができてたら、美容院に行ってみる。


1日目の夜に行かなかったところで、
食べなかったものを食べる。

ホテルに帰って翌日の作戦を練る。

【3日目〜6/30(土)】
朝からちゃんと起きて出かける。

※以下のプランは1日で回ると忙しくて大変というか無理。
 そのときの気分でどれか選んで行ってみるってことで。
・その1〜2日目に行けなかったら美容院へ。
・その2〜珍珠ナイ茶のクッキング教室に参加。
・その3〜晴光市場でお買い物。
・その4〜台北101に登って世界一の高さを堪能。
・その5〜台北のパン屋さんを探す。
・その6〜2日目までに作ったチャイナ服の仕上がりを確認。
・その7〜レストランでご飯を食べてみる。
・その8〜ホテル向かいの公園を走ってみる。

ホテルに帰って部屋を片付ける。

【4日目〜7/1(日)】
朝、現地係員のお迎えでいきなり空港へ(悲)

10:05 台北発

14:13 仙台着

体力に余裕があったら仙台駅でフラフラする。
でも荷物が多いからまっすぐ帰ることをオススメ。

さっさと寝て月曜からの日常に備える。


**********


でもね。いきなり、しょっぱなから13:00出発を守れず
東北本線でゆっくり仙台空港に行くはずが
新幹線になってしまったのさ(苦笑)。
…あぁ現地に着く前に予想外の出費が…。

しかも余裕をもって空港に到着したはずが
集合時刻の1時間後で、
すでにHISの方が手続きを済ませてくれてました。
…申し訳ないッス。台北に着いてからスーツケースの中から
「ご出発前のお願い」を発見し集合時刻を確認しました。

それでも仙台空港は日本語がバッチリ通じるので
手荷物検査やら出国カウンターやらを難なくこなして
飛行機の自分の席に座ることができました。

窓際でお隣がいない、ゆったりシート。
HISのお姉さん、ありがとうございました。

台湾編へつづく〜。


あなたの旅の思い出をブログに書こう!
posted by das Mineralwasser at 00:09| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

国外逃亡記2〜じゃあ、ちょっと台北へ。

逃亡記1の通り、6/28〜7/1に突如
4連休を手に入れた私。

前回の札幌一人旅は前日の夜に思いついて出かけたおかげで
格安パック旅行への申込ができず(←当たり前だっつーの)
お高い旅行になってしまいました。

ちなみにどれくらいお高いかというと、
仙台から札幌への片道航空券だけで¥25,000超過ですよ。
せめて3日前で格安パック旅行なら、
これにあともうちょっと払えば往復航空券と宿付きで
楽しい札幌旅行の思い出ができます。
狙ってたANAの当日割がもう何年も前に終わってたのが痛かった…(遠い目)。

その反省から学習し、
「予約って苦手なんだよねぇ」
と┐(´ー`)┌こんな顔をしそうになる自分を叱咤。

とにかく早く決めるべし。
時すでに6月半ばが迫ろうとする宵。
職場の人には「早く決めないとやばくない?」
と言われ、ますます焦っておりました。

で、有力候補に挙がっていた
・ソウル
・上海
・台北
・香港
・バンコク
の5カ国。

初の海外一人旅。
どこが行きやすいのか、オススメを教えてくだされ!

ちょっと達人のご意見を賜ることにしました。
ここまでが逃亡記1。前置き長くてすんません。


**********


この一人旅の達人とは
5月の「ランニングシューズGET in 東京(勝手に命名)」で
帰りに上野で会ったとき、

私「海外旅行、1人で行ってみたいんだよー」
達人「全然、大丈夫だよ! 行ってみなよ!」

と私に勇気をくれた人であります。
ではメール送信〜♪

23時に送って、待つこと8時間。
翌朝7時に余裕の返信と朝型の達人。さすがである。


読み進めると、
ペ氏からブーム継続な隣国への厳しいご意見と
台湾が良かったというやさしいお言葉が。

台湾。

志村けんと、金城武のCMしか思い浮かびません。
たしかー。屋台村? おっと、それはご近所でした。
とにかく夜の屋台でご飯を食べてる志村けんを
金城武が「あれ。志村さん?」と見つけて
一緒にご飯を食べる、みたいなCMのほか、
いろいろ美味しくて安くてエステ系もありーのなCMシリーズだったハズ。

いいかも。

しかも、達人いわく
「漢字で筆談できる」

おーっと。かなり海外旅行への敷居が低くなりましたよ!

その昔、英語が全然できないのに海外に行って
スケッチブックに絵を描いて乗り切ったという話を
聞いたことのある私。(注:達人とは別の人間である)
ちょっと真似してみたかったのを思い出す。

お金と、パスポートと、紙とペンがあれば大丈夫なんだ!

ただ達人が、私が一番行きたいところにするよう
最後にアドバイスしてくれていたので
2〜3日、考えてみました。

旅行会社に電話したり、
外務省の安全情報をチェックしてみたり、
行ったことのある人の情報を探してみたり

した結果。


*****


台北がイイ。

台北にしたのは、台湾の他の都市名を
知らないためもありますが、
仙台空港から直行便があるのです!

いったん成田や中部などで乗り換えて
目的地に行くプランが多い中、これは嬉しい!


あー、もう台北が私を呼んでいる。


*****


激しい思い込みを抱きつつ、
次回へつづく〜。

現地までの道のりは長いのであります。


 

posted by das Mineralwasser at 00:07| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

わお。グッドタイミング

久しぶりにseesaa見たら
テキストリンクがあって飛んだら
ANAがキャンペーンやってた!


あなたの旅の思い出をブログに書こう!


10月24日まで応募できるそうです。

せっかくだから投稿しよ〜

でも
私の旅行記って6月末だけどいいのかなぁ…
しかも相当長いんですけど、どれで出そうかなぁ…

posted by das Mineralwasser at 21:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

国外逃亡記1〜ついに海外一人旅デビュー!

えーっと。エアメールが届いたのを確認したら
アップするつもりの記事でしたが。
1人にしか届かなかったようです。ガーン…
私のエアメールは一体どこに…


ちなみにこの旅行記は相当、長いです。

まー、好きなとこだけ読んでください。


以下。



**********



6月28日から、7月1日。
それは、棚からぼた餅のように突然ふってきた
人生で記念すべき4連休。


早い者勝ちで有給休暇を取れた(←ホント)
前職とは違う、今の仕事。


これは…
私にどこかへ行けと?


何か見えない力がはたらいているに違いない。


そんな勝手な思い込みをしてみたものの、
自分の胸に手を当てて問うてみても
「ここに行かなきゃ! という熱い思いがないにゃぁ〜(´へ`)」


なんてつまらない回答…… orz
自分にガッカリである。


でも、せっかくの4連休なのである。
4日もつづけてどこで何をしてもいいのである。


以下、自問自答。


家でめんどくさがってやらなかったことをする?
→そんなの家にいるときにちょっとずつ片付けなよ!


実家に帰るかい?
→ちょっと待って、3月の終わりに帰ったじゃん!


また国内旅行する?
→行きたいとこはあるけど何だかイマイチ乗らない!



じゃあ、どうしよう?


とにかく家にいるのは却下だな。
と、行き先を考えたところ、


「国外逃亡(爆)」


もとい、「海外旅行(笑)」


いやでもかなり国外逃亡でしょ。気持ち的に(爆)



*****



実は今年の目標の1つに
「海外一人旅」というのがありました。


ホントはー。
ちゃんと英語を勉強して、
1冊くらいテキストをこなしてから
夏休みに挑戦予定でした。


でも、せっかく買った本は
1回開いただーけ☆(…ぉぃ)


やっぱヤバイよなぁ。


「でも夏休みは高いYO!」と、心の声。


だよねぇ。
夏休みなんかに旅行したら旅行会社の思う壺だよねぇ。
(↑つい抵抗する貧乏性な私…)


そんなわけで国も決めずに
HISとかAB ROADのサイトで今と夏休みを比較して
ますます「今がチャンス!」な気分が高まっていきました。



しかーし。


国が決まらないのである。


そんなんでは探しても探しても
見つかるわけはないのである。


ただ、4日間という制限のおかげで
自然と選択肢はアジアに絞られていきました。


アジア。


といえば、その昔、アンコールワットに行ったことがあります。
友達とは、現地で待ち合わせ。
旅慣れてない私はツアーに参加して、
見知らぬ日本人達に混じってなんとか現地着。
お馬鹿で素敵な企画だったなぁ。
っていうか、このときの写真、結局もらってないよ私!


あぁ、また誰かと世界のどこかで待ち合わせしたいな。
誰か〜やろうよう〜
そうだ。誰か海外在住予定はありませんか〜?
お前が行け、ですよね。はい。じゃあそのうち(笑)



そんなこんなでアジアのお安い企画を探しているうちに
・ソウル
・上海
・台北
・香港
・バンコク
が有力候補に挙がりました。


全然、絞れてないじゃん…



*****



というわけで一人旅の達人(勝手に命名)に
相談することにしました。


次回につづく〜


 

posted by das Mineralwasser at 03:48| フランクフルト ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

福島→札幌までの道のり。

ようやく本編です。
長くなってしまったので、残りはこっそりアップしていきます。

★おさらい。
――――――――――――――――――――

今回の旅の目的→「作りかけの雪像を見よう」

――――――――――――――――――――
2/6〜12開催のさっぽろ雪まつりの雪像です。
STVによるライブ映像
うわぁ深夜にメンテナンス作業してますよー。

あと、土曜日は仙台。
他は何も決めてませんでした。
そんな、サイコロの出た目の数だけ進むような旅。

では初日でーす。

********************

札幌行きを決めた水曜の夜。
日本だもの。たぶん全部その場で決められる。
そう結論づけて朝方、キャリアケースに荷物を詰め、
電車が動くのを待って出発しました。

制服の学生やスーツ姿にまぎれて
松島行きのJR東北本線に乗り込み、揺られること約1時間。
館腰駅で下車し、無人の改札を抜けて
仙台空港行きのバスの停留所へ。

バスはだだっ広いバスターミナルから、
地平線が見えそうな開けた道路を走り、空港に到着。

案内にしたがって、国内線を目指しエスカレーターを上ると
ANAやJALの窓口があります。
今回はANAを利用することにしました。
一番早い札幌行きの便を尋ねると、
「新千歳空港での除雪作業のため、発着が30分遅れています」
とのこと。さらに、
「札幌で着陸できない場合、仙台に折り返すか
小樽に向かいますがよろしいでしょうか」

目的は雪像を見ることであったにも関わらず、
一人旅の身軽さにあー、どこでもいいさと
なぜか大船に乗ったような気になり、
「構いません」と短く答える私。

空港内の土産コーナーで軽く時間をつぶし、
搭乗手続きへ。

飛行機に初めて乗ったのはハタチの時でした。
以来、飛行機大好き。
そんなに乗ったことも、乗る機会もないけれど、
とくに離陸時は嬉しくていつもニヤニヤしてしまいます。
…1人でも。だって、ワクワクしませんか?

仙台空港から新千歳空港までは約1時間半。

新千歳空港は1Fが到着口です。
ANAのゲートから出て左へ折れてすぐのエスカレーターで
地下1Fへ降りて少し歩くとJRの改札があります。
そこから快速エアポートに乗って札幌へ向かいます。

乗車時間は36分。
静かに発車し、いつの間にか地上に出た車窓には、
どこまでも続く雪景色が広がっていました。
乗り過ごさないようにしないと、と目先の心配だけしながら
無事、札幌にて降車。

ホームに降り立ち、身体にまとわりつく寒気に
札幌に来たんだと実感(初めてですが)。

さて、これからどうしよう?

とにかくあんまりお腹が空いていたので
とりあえず改札を出ることにしました。

ランチ前に撮った、記念の1枚。札幌駅です。

札幌駅


********************

★仙台空港で見かけてとくにうまかったのが、
ずんだ茶寮の「富貴どら焼」
空港限定ではないので、街なかでもネットでも買えます。

posted by das Mineralwasser at 21:33| フランクフルト ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

こっから本編なんですが。

時間も遅いので今日はこの辺でおやすみなさい。
posted by das Mineralwasser at 23:42| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌・仙台巡りの足跡

はい。
まずはどういうふうに動いたのか、まとめてみます。
自分の記憶の整理です。

今回の旅程は、

25(木)
|自宅(福島駅)〜館腰→仙台空港…新千歳空港〜札幌
|…お昼着
|とりあえずラーメン食べて、ホテル予約と翌日の行動決定
|駅周辺と、憧れの北海道大学をウロウロ

26(金)
|札幌市内のツアーに参加(←前日に申し込めた)
|「冬の札幌コース」by中央バス
| ・北海道庁旧本庁
| ・大通公園
| ◎中央卸売市場場外市場
| ・北海道神宮
| ◎大倉山ジャンプ競技場
| ◎宮の森ガーデン(お昼ごはん)
| ◎もいわ山ロープウェイ
| ・真駒内屋内競技場
| ◎羊ヶ丘展望台
| ・札幌ドーム
| ・すすきの
| ・札幌市時計台(私はここで途中下車)
|(◎…バスから降りてウロチョロできたところ)

|時計台と雪祭り会場を散策
|前日に目をつけていたお土産を買い込む
|札幌19:27発の寝台特急「北斗星」で仙台へ

27(土)
|6:58仙台着
|ランチの牛タン屋をコンビニの情報誌で探して決定
|くつろげそうなスタバのソファでグーグー
|お昼に牛タンを食べる
|13:00〜のセミナーを聴講
|16:00頃〜18:30くらいまで本屋で立ち読み
|今後のために仙台土産を試食
|東北本線で福島へ
|福島駅の「極楽湯」でひとっ風呂浴びて帰宅

28(日)
|夕方まで爆睡
|軽く筋トレして、ジョギング30分
|土曜に買った本を読んだりゴロゴロ
|おやすみなさい

月曜からは普通に働いております。


日曜日がおそろしく中身のない1日だな…
ホントは出かけるはずがもう疲れちゃってたわけです。
posted by das Mineralwasser at 23:31| フランクフルト ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ 札幌、行こう。

やっぱあのJR東海のCM、良いですよね。
私はあれを書いた人が大好きなんです。
いまだに彼を想うと泣きたいくらいキュンとします。
あぁ…今の私はだいぶ彼と遠いなぁ…。いや近かったことなんてないんですけど。近寄りたーい。

よけいな前置きはさておき。
(と言いつつ、この記事は完全前置きです)

なんで北海道に行っちゃったのよという話から。

実は先週、お向かいの開業医の先生が学会でお出かけされたんです。
うちの薬局はお向かいの処方箋が8〜9割という状態なので
病院が休みなら、薬剤師1人で良いんじゃない?ということになりまして。

私、25(木)〜28(日)までオヒマを頂いてしまいました。
(もともとこの週の木曜と日曜は定休です)
去年は散々頑張ったし、有給が使いたかったのです。

で、当初は一人旅コワイから誰かに現地で会えるとこにしよう
といつもの休みのように東京行きを計画していたのですが。

なんか、フツー。
そんなら家でゴロゴロしても良いじゃん。
っていうか掃除しよう、うん。

こんな感じで無計画に連休前日まで過ごしてました。

でも突然、

掃除ってなんだよ!

ゴロゴロってなんだよ!

という気になり。出かけることにしました。
しかも水曜の夜…(←連休の前日です)。

さて、今しかないと言えば。

あ、札幌じゃん。
なんか、札幌なら1人で行ってもいいな。
(↑ナゼこう思えたのかはいまだに不明)

…でも現地に連絡取ってみたら「会えない」とお返事が。
Σ( ̄□ ̄)おーう!

しかしこのとき既に自分の中で
「あー、もう飛行機に乗りたい!」とか
まーいろいろやりたい熱の方が勝ってたので
出かけることにしました。


★出かける前に、チケットもホテルも予約しませんでしたが
なんか大丈夫でした。
今の世の中ってスゴイですねー。
posted by das Mineralwasser at 23:22| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅って、面白いんですねー!

先に伝えておきます。
今回は1人で浮かれているので、気が向いたとこだけ読んでください。

では始めます。


えーっと。札幌に、行ってきました。

日常ではおひとりさま大好きな私ですが、
実は学生の時にふらりと旅してコワイ・寂しい思いをしたので
「旅だけはなー…」と避けていたんです。

でも。今回のおかげで、もうこれからは
どんどん1人で出かけてしまおう!と思いました。

いやー。いまだに幸せ☆

やたら寒がりの私は「福島より上には住めないー」
と弱音を吐いていたこともありましたが、
去年買ったゴアテックスブーツという最強のパートナーのおかげで
ちゃんと武装すれば大丈夫なんだ〜と。

氷点下の街を歩いた後では福島もなんかあったかいですよ。
え?気のせいですか?

そんなわけであんまり楽しかったので
しつこく気の済むまでブログに書いていこうと思います。

文字数制限ないもんねーだ。


★ここで、ゴアテックスブーツの疑問。

詳しく紹介したいと思って検索してみたのですが、
米軍採用とか軍隊関連ばかりヒットします。ナゼ…?

私はフツーにカジュアルなのをいつもの靴屋で買ったのですが…
→ちなみに靴屋いわく、寒冷地仕様・凍結路面対応型。
どんなに雪の中を歩いても足のつま先が寒くならずあったかいままでした。
調子こいて歩きすぎて、土曜から足が痛くてたまりません。
posted by das Mineralwasser at 23:04| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タビノキロク☆彡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。