2008年01月09日

足の裏にできたイボ4

せっかくなので記念撮影してみました。
ご参考までに。


イボは中心にちょっと血が固まったみたいな感じになってて
魚の目は中心に白い芯のようなのがあるそうです。
そこが違いだとか。

いぼ_表

↑なんか…表から見ると小さい豆大福みたい。
と思うのは、……私だけですか?



いぼ_裏

↑裏側はつるんとしてました。


いぼ_横

↑そして横から(断面図)。
けっこう厚みがありました。



**********



ちなみに足の裏の凹みは
もう翌日から盛り上がってきました。
でも周りの皮膚はまだむけたりしています。


薬が残っているし、今も自宅で治療していますが
キレイに足の裏の皮膚が整うまではまだかかりそうです。



ところで治療開始時に期待していた
「ヨクイニンで肌をキレイに☆」
の効果は不明ですが、年末年始と不摂生を繰り返し
忙しく動き回ったわりにそんなに肌のダメージなく
終わったのは効果ありだったのかなぁ。。?

ラベル:いぼ ウィルス性
posted by das Mineralwasser at 20:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

足の裏にできたイボ3

さて。
ようやく皮膚科での出来事と
治療経過であります。


以下。


■11/29…初診
診察
|足の裏を見てもらうと、あっさり「イボですね」と先生。
|走ってからこうなったと言ったら
|「それは良いことなので続けて下さい」とのこと。
|特別な生活上の注意点はナシでした。

治療(液体窒素)
|冷たい。痛いというよりしみました。
|ちなみに正常な皮膚の方が感度が高いため
|治るほど痛くなっていくという治療だそうでした。でも慣れる。
|仕上げに化膿止めとか塗ってガーゼ貼付し終了。

使った薬
・ヨクイニンエキス錠「コタロー」
  →イボ治療
・グルコン酸クロルヘキシジン+サリチル酸ワセリン
  →オロナイン軟膏と同じ成分+皮膚軟化 
・桂枝茯苓丸
  →「体質改善に」と先生。…うーん。冷え症だから?


■12/6…2回目
1週間経ち、足の裏が
なんだか軟らかくなってきた気がしました。


病院では、診察はそこそこに液体窒素にて治療。
「続けて下さい」と、同じ薬が出ました。


■12/13…3回目
2週間経つと、イボの周りの皮膚がむけてきてました。
ぺろぺろしていて取りたくなるものの
ぐっとガマンして軟膏をガーゼに取ってペタっと貼付、
真面目に続けました。


病院では2回目同様、
診察はそこそこに液体窒素にて治療。

ただ、「これは次あたりに取れそう」
と窒素を担当してくれた看護師さん。

でも翌週は予定があって行けず、
さらに翌々週も行けず、
その次は病院が正月休み…。


このときすでに、年内に治りそうだから
一度来た方がいいと言われていました。


とにかく
「病院には来れなくても薬を続けて下さい」
と、同じ薬が出ました。


そしたら、


■12/21
いつものように
「めんどくさいけど貼りかえるか」
と足の裏のガーゼを取ったら…


「あれ。ガーゼになんか妙な物が!」


足の裏を見ると、
そこにあったはずのイボがなくなって凹んでいる!?

という感じで、ホントにぽろりと取れちゃいました♪

ラベル:いぼ ウィルス性
posted by das Mineralwasser at 20:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

足の裏にできたイボ2

「足の裏に何かできてる」
と気づいたのは、GWの終わりでした。

4/29に社会人になって初めて出た
郡山でのマラソン大会の後、
これから続けるならフォームからちゃんとしたい
と思って参加したランナー合宿。
当時の私なりに、3日ですげー走った…


という、奇異な環境を経てのことだったので
まぁ走りすぎたせいだなと放っておきました。


それからずーっと治らず。
むしろ育ってる?
でも痛くないし、重心のバランスが悪いんだな
と気にする程度で放置。


…していたら、


11月に10km走った後、


「いってぇー!!」


足の裏に何か刺したみたいな痛みが。。。
見てみると、皮膚がちょっと削れてました。


それで化膿止めに抗生物質を塗り、
患部の保護にフツーの絆創膏を貼ったところ
「これなら痛くないぞ」


と放置しようとしたものの…
ネットでタコと魚の目とイボの写真を見て、
自分のと比べてみると
「これは…病院行きっぽい(=イボ)」

というわけで、ようやく皮膚科に行くことにしました。
ラベル:いぼ ウィルス性
posted by das Mineralwasser at 20:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

足の裏にできたイボ

真面目に治療してたら、取れました〜ん♪(*^▽^*)
なんと。
11/29に初診、計3回の通院で12/21にポロリと。


足の裏って、体重による圧で
治りにくいと聞いていたのですが。
3週間で取れました。


一応、今も渡された漢方は続けています。
足の裏も、イボが取れたとはいえ
まだ取れた箇所の皮膚が頼りない感じなので。


せっかくなので、
【ウィルス性のイボ(尋常性疣贅)】
の治療経過を書いてみます。

ラベル:いぼ ウィルス
posted by das Mineralwasser at 18:49| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

心臓の弁がうまく閉まらない。

夜、咳をしており、それがなんだかおかしいため
病院に行ったことで発覚しました。

連れて行ってくれたのは母親で、
一生懸命、先生の話を聞いてくれました。

「心臓の弁がうまく閉まらず、血液が逆流している」

調べたところマルチーズは『僧帽弁閉鎖不全症
であることが多いそうでした。

そう。うちの犬の話です。

検査してもらったところ、
心臓が血液をうまく送り出せないため頑張りすぎて

「肥大化し、丸くなっている」

心臓への負担を減らすために
利尿薬などを服用することになりました。

――――――――――――――――――――
【あさ】
・バイトリル(エンロフロキサシン)→ニューキノロン系抗生物質
・ラシックス(フロセミド)→ループ利尿薬

【よる】
・ラニラピッド(メチルジゴキシン)→強心配糖体
・セタプリル(アラセプリル)→ACE阻害薬

――――――――――――――――――――

半錠、1/4錠のをもらってご飯に混ぜて
服用させていきます。


興奮させることはよくないので迷ったものの、
何かある前にと思って、先日、様子を見に帰りました。

そしたらやっぱり私のことを大歓迎してくれて…

タタタタタ!

ワンワン!(尻尾ふりふり)

ゼイゼイ!ゴッホゴッホ  Σ(´д`|||)あぁっ!!


我が家の人間たちはかなり健康家族なので
こうなってみると本当に身にしみて
助かるなら何でもしたくなりますね。

つい、こんなのを見つけてしまいました。
犬の病気・猫の病気を助けたい


犬なので、薬を飲んでくれるだろうか
という心配もあります。
今のところは大丈夫なようですが。

最後に。

ちょっと人に置き換えて考えたのは、
薬が必要と言われても自己判断で飲まない人。

患者さん自身の体のためや
医師の正しい診断のためだけでなく、
心配されてるご家族などのためにも
きちんと薬を飲んでほしいと思いました。
posted by das Mineralwasser at 00:00| フランクフルト ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

はい。お疲れ様でーす!

ついに、今年最後の仕事が終わったー!!

頑張った。私。

ホント大変だったなぁ…しみじみ。

1年間の、休日出勤。

1年目なのに、管理薬剤師。

先輩が休めば1人で薬局業務。

患者さん来れば昼休は後回し。

必須参加の研修会には休日返上。

…。

あ〜もう。他にもいろいろあったさー!
とにかくいろんなこと、やったのよう!


年明けからは新しい薬剤師さん♂が、
管理薬剤師として入社します。

パートさんも無事、決まったし。
今、来てくれてる人が継続になりました。

2人ともスゴイ学べそうな人なのですよ。
そこがとっても嬉しい。

毎日が綱渡りだった今年も終わり(笑)。
来年は落ち着いて薬剤師できそうです。

楽しみだなぁ揺れるハート

posted by das Mineralwasser at 03:23| フランクフルト ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ごめんなさい。

「俺、10年薬剤師やってたけど
お母さんに抱っこされてやってきた
女の子の真っ赤な顔を見て、
自分のミスに気づいたんだよね。
それでもう自分はできないと思ったんだ」

そう言って、先輩は調剤の現場を離れた。

調剤過誤。

人間だから間違いはあるという言葉で
簡単に済まされるものじゃない。

今日、私が(多分←不確か)やってしまったことは
小さなことだったけれど、
小さなことだったから良かった、じゃない。

フロモックス75mg

100mgを調剤するケースが多く、
私の薬局は使用頻度の高い医薬品は
取り出しやすい棚に置かれている。

あの日は、社長と私しかいなくて。
私が他の患者さんに対応している間に
社長が調剤補助として薬を用意して…。

薬局内で一番ミスが多いのは社長で、
いくつも社長のミスを発見していたのに
見落としてしまったのかもしれない。

でも責任は、最終的に薬を渡した私にある。

今日、同じ処方が出たため
フロモックス75mgを渡したら

「前と同じですか?ピンクだったと思うんですけど…」

それって、100mg…(75mgは白)。

既に全部飲みきっていて、
薬のヒートで確かめることはできない。
体調に変化もなかった。

皆、記憶でしか語れない。証拠不十分。

でも、過誤の可能性があったから、謝りました。
だって色の違いをちゃんと記憶してるし。

ごめんなさい。


同じミスはしないように。
明日、出勤したらmgが違って棚も分かれてるもの、
も一度チェックしよう。

次は起こさないように。


そんなわけで今日はネットで調剤過誤の事例を勉強中ッス。
posted by das Mineralwasser at 00:25| フランクフルト ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

残業が増えてます。

新しく来た人たちに慣れてもらうために
いろいろ業務が増えております。

でも意外と回るもんだな〜と思っていたら、
今日、事務さんが実は影でものすっごい
この状況を支えてくれていたと知りました。
(…すいません。言われて気づきました)

で、思えば私も残業がやたら増えているし、
そういう人が1人でもいるってことは
ダメじゃん、と。

とりあえずヒマそうにしている社長に
働いてもらうことにします。
絶対、今日も飲みに行きたくて
早く帰ったに違いないし。
posted by das Mineralwasser at 02:23| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

送別のお品。

管理薬剤師さんが辞めるにあたり、
最終日にプレゼントをもらいました。

私の中では会社を辞める人がプレゼントをもらう
気がするのですが、ここは逆なのです。
お世話になったお礼とのこと。

プレゼントは長靴下とハンドタオル。
「ブーツを履く時に履いてね」
と彼女。

黒・茶・紺。
ドット柄とストライプ。

プレゼントを見ていて、
彼女には私ってこういう印象なんだなー、なんて。
ちょっと面白い気分になりました。

posted by das Mineralwasser at 03:04| フランクフルト | Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

問診表って大事なのだ。

薬局に初めて来た患者さんには
「問診表」を書いてもらいます。

問診表にはいくつかの質問事項があるのですが、
中でも特に
・薬で調子が悪くなったことはないか
・今、他に薬を飲んだり使ったりしてないか
については、薬を渡す前に改めて口頭でも確認します。

面倒に思う方もいるのは分かります。
ちゃんと書いたんだから聞くなよって感じですよね。

でも、「ない」に○してあっても
実際に聞いてみると
「大したことないと思って…」とか
「ずいぶん昔のことだから…」
と実は“合わない薬”があったりするんです。

こっちとしては「マジ聞いて良かったー」と思いますよ。
私の浅い経験でも、処方箋を出した医師に問い合わせて
医薬品の変更や削除になったこともありますから。ふー

ホント、あなたの体、
人生の途中で交換してないんですから!
合わない薬はやっぱりまた飲んだらヤバイッス!

そんな感じ。

もちろん、たくさん書いて自分の体は特別なのだ、
人生これまで大変だったと語る方もいます。

でも、こういう人の方が良いのかも?
他の患者さんの早くしてという視線があるとツライですが…
posted by das Mineralwasser at 23:14| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

明日が無事でありますように。

明日(というか日付変わってるので今日)。
午後は薬剤師が私だけ。

事務の皆さんに頑張ってもらって
私も頑張ります。

でも管理薬剤師さんがいないと
薬局の雰囲気がほんわかするので
変にピリピリしないでかえって良いかも?

なーんて。

薬局の話はそのうち詳しくさせて頂きます。
では明日のために。

おやすみなさい。

複雑な処方箋が来ないといいなぁ…
posted by das Mineralwasser at 02:00| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

最近、寝てません。

人間って、自分の許容範囲を超えると
そこから逃げだすんだそうです。

その手段は、死ぬか、意識を失うか。
しかし通常前者はNGなので、後者を選択するそうです。

これは英語の先生が言っていた話。
脳ミソが英語を受け入れられないと、
意識を失う=寝てしまうんだとか。

ふっ…
通勤電車で聞こうと思っていた英語CD。
最後まで聞けたことなかったなぁ…
(もともと電車に乗ると立っていても寝てしまう)


英語の痛い話はここでは置いておいて、
今年から薬剤師を始めた私。

薬剤師会や医師会の勉強会というのがあり、
できるだけ参加するようにしております。

…が。

不思議なくらい、講義の1〜2時間を丸ごと寝てしまうんですよ。
講師の先生が紹介され、話が始まりスライドが映されると

もうウトウト…グーグー…

はっ寝てしまった!と途中で起きても、

またウトウト…グーグー…

そして質疑応答になり、閉会が伝えられてもまだ眠いダルイ。

学生の時でもこんな眠ったことなかったよ?
(都合の悪い記憶は消えている可能性アリ)

とりあえず、資料を参考に「今日はつまりこんな話だ」
と振り返ってはいましたが。ホントに大丈夫か自分、という思いは拭えず。

冒頭の英語の先生の話を思い出して
「きっとまだ頭が追いついていないんだ」
と変な納得をしてみたり。

…していたのは実は過去の話。

最近、寝なくなったのですよ!
っていうか、面白くなってきました。

すばらし〜
この間の「乳がん」の話はホント勉強になりました。

ちなみに明日も勉強会です。
お題は「ジェネリック医薬品」について。
posted by das Mineralwasser at 01:58| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

泣かないで。

薬剤師は、患者さんの何気ない話から
相手の日常を知り、薬についてアドバイスする。

その日も、私はいつものように聞いた。

「お変わりはないですか?」

決まった間隔で医師の診察を受け、
薬をもらっていくおばあちゃん。

少し、来院のタイミングが遅くなっていた。

「お体の具合が悪かったのですか?」

他に服用薬が増えれば、飲み合わせを注意しなければならない。
自己判断で薬がなくなっても来なかったのなら、
どうしてその薬が必要なのか伝えなければならない。

思いをめぐらす私の予想を裏切り、
彼女は突然、嗚咽を上げ出した。

困惑する私。

「先月末に…夫が亡くなって」

目から涙があふれる。

「私は体調を崩していて…うぅっ」

机の中のティッシュを差し出そうとする私を制して
小脇に抱えるバッグからハンカチを取り出す。

「施設にいたから、死に目が見られなくて…」

目頭を押さえ、頬をつたう涙を拭く。

「もっといろいろ、看病とか…できたら良かったのに」

うなずくだけの私。

「私がこんなだから…」

かろうじて、口を開く私。

「思い出させてしまって、ゴメンなさい」

少しずつ、冷静を取り戻す患者さん。

「いいえ。まだ、立ち直れていなくて。ダメね」

そして彼女はいつも通り、会計を済まして薬局を後にした。


私は、何を言ったら良かったのだろう。
まだまだ、分からないことも、できないことも、たくさんある。
posted by das Mineralwasser at 00:56| フランクフルト ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

カビはミラクル。

NHK教育の『サイエンスZERO』を観た。

テーマは、「カビから発見 驚異の新薬」

カビから発見されたといえば抗生物質のペニシリン。
それ以外もたくさんあるんだろうと思っていたけど、
スタチン製剤もだったんですねー。
…もしかして大学で習ってた?

番組のゲストは発見した人!
→遠藤章さん・東京農工大学名誉教授

2年で6000ものカビを研究したそうです。
ということは、1日10個くらいですか。

なんていうか、1人の人間が研究したカビの量より、
よくもそんなにカビに種類があるものだと。
そっちの方がスゴイと思ってしまいました。
しかも、多分やろうと思えばもっといるわけでしょ。
カビ、すごい。やばいね、あいつら。

ところで番組で取り上げられたスタチン製剤。
今、世界で3000万人以上が使っているそうです。
高齢者と肥満に限定して集計したらスゴイ確率になると思われます。

もう少し詳しく言うと、
スタチン製剤はHMG-CoA還元酵素阻害剤。

肝臓がやってることの1つに「コレステロールを作る」
というのがありまして、この薬はその工程の1ヶ所を邪魔して
血液の中のコレステロール量を減らすわけです。

コレステロールは細胞の膜やホルモン、脂肪の消化吸収を助ける胆汁酸の原料。
ないと大変ですが、悪玉と善玉のバランスが悪いとダメなのね。

今日の番組で悪玉コレステロールと言われるLDLが
血中から肝臓に取り込まれるように促すとか、
血管の壁にくっついたLDLを白血球が食べるのを邪魔して
血管を守るとか、新しい働きが紹介されてました。

サクッと病名でいうと、高脂血症に使われます。

さらに、新しい働きの発見で、他の病気への応用も期待されているそうです。
へー
posted by das Mineralwasser at 02:04| フランクフルト | Comment(3) | TrackBack(1) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

GWの短期集中薬理合宿。

「実家に帰らないの?」
「全然帰ってないんじゃない?」
という声をGW前に頂きましたが。

帰れるわけないじゃないかと。

はっきり言って、帰ってられないですよ。
実家に帰ってダラダラしたり、遊んでる場合じゃない。

もうね、勉強しないとダメ。

患者さんを目の前にしてコレじゃヤバイ、コレじゃヤバイって。
そろそろ何ヶ月なんだから、毎日やってればできるようになってるハズだ
って思われるだろうなーと思うとコレじゃヤバイ、コレじゃヤバイって。

とにかく、薬理学。
体の受容体(α、β、M、N、D、5HT、H、…)とか、薬物の作用機序とか。

それから、病態生理学。
主な病気の原因に症状、薬物治療、検査方法、…。

仕事中はなかなか勉強してられないし。
こういうのって、私はまとまった時間をかけて勉強したいので。
一気にできるGW! もう待ってましたって感じ。

はー。ホントに疲れた。
国家試験と違って「完璧に暗記して問題を解けるように」ではないから
あんまり立ち止まらずにやりました。

…けど、やっぱすごい時間かかった。
トータルで12時間。集中学習。脳みそ爆発しそう。

でも主要なものしか終わってません。Σ( ̄□ ̄;)ひー

後のはポロポロ忘れながらコツコツやっても(たぶん)大丈夫なので、
ひとまず落ち着いた感じ。基本が分かれば応用できるし。


あと、定期的に来る患者さんの薬について調べようと思ってたのに。
できてません。
今日、これから少しやって、明日、仕事が終わってからと日曜もやって、
GWの学習目標をクリアってことにしたいと思っております。

頑張ろう。
posted by das Mineralwasser at 01:40| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(1) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

分包機に慣れなーい!

いい加減、堂々とやって良いと思うんだけど。
まだビビって何度も確認しながら粉薬を作っております。

粉薬はメーカーで1回分ずつに包装しているものと
大きなプラスチック瓶で納品されるものがありまして。
瓶詰めの薬が処方されたら、瓶から必要な量だけ取って、
薬局で1回分ずつに包装して渡します。

この包装をしてくれる機械が、分包機(ぶんぽうき)。

たいていの場合、飲みやすいように2種類以上の薬を
一緒に包装して同時に服用できるようにします。

そんなわけで、患者さんの処方箋を見ながら、

「抗生物質の1日量が0.9gで、4日分だから3.6gを量って
毎食後に飲むから、1日3回×4日分で12個に分けて包装。
で、胃薬は1日1gだから全量が4g…これを12等分ね」

と簡単なことをややこしく確認しながら作っております。

作業的には量るまでは簡単なのですが。

薬局にある分包機は全量を均等に分配する機能は持っていないので
私が三角になってる溝に粉を撒いて、へらでザーザーとならし、
平坦になったところで包装開始のボタンを押して機械に包装させます。

途中まで非常に原始的。


さらに、分包機の活躍は粉薬だけでなく錠剤でもあります。

たとえば毎日たくさんの薬を飲んでいて、
朝8錠・昼4錠・夜6錠と飲む数が違う患者さん。
分かりやすく、間違いなく、薬を飲んでもらうために
それぞれの錠剤をアルミのシートから出して、
朝飲む薬の1回分8錠をまとめて包装し、順に昼、夜と全て作ります。

ちなみにこのことを、1つに包むため、「一包化(いっぽうか)」と言います。

アルミのシートから何百もの錠剤をひたすら押し出す作業は
だいぶ慣れたものの、まだ過酷。指先と爪が痛くなる〜(泣)

今日はその一包化をしていたのですがー。
1日2回で60日分、つまり120個作っている途中で…

ボリッ

「え?」

機械の下から個袋になって出てきた分が
収納ボックスに入りきらず飛び出していて…

せっかく作ったのに。ガーン。

錠剤、割れちゃったよう…(←踏み潰した)

はい。新しい錠剤を棚から出して、やり直し。

幸い踏んだのは1個だけ。
まとめて踏んでたくさんやり直しにならずに済んで良かったです。
…いや、決して良くはないんですけど。

そろそろ分包機使ってまともに一包化しようね、私。
posted by das Mineralwasser at 02:00| フランクフルト ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

耳に入った水が取れない!

夜、いつものようにジムでお風呂に入っていた私。
どうも今週は右手が痛いので
「そうだ。シャワーを持つ手を左にしよう」
と持ち替えたら…

うぎゃー

耳に水が入った!!

遅い時間で誰もお風呂にいなかったので
ぴょんぴょんしてみたものの…取れませんでした。

帰宅後もぴょんぴょん…取れず。

寝てる間に流れるよねと思い、
そのまま寝て、翌日起きると…取れていない。

きゃー大変!!

事情を話して仕事中も
患者さんがいない時にぴょんぴょん…取れず。
蒸しタオルを作って温めても…取れず。

「耳垢、溜まってるんじゃないの」

えー。一昨日、掃除したばかりなのにー!

…でも、確かにそういう場合も取れにくいそうです。
耳垢が水を吸収してしまうんだそうな。
掃除が不十分だったか??

そんなこんなで全く取れないので、耳鼻科に行くことになりました。

先生「昨日の、何時ごろ入ったの?」
私「22:20くらいです」

先生はふーんと言いつつ、
私の右耳に長い綿棒のようなものをズブズブ入れていきます。
しかし、手ごたえなし。綿棒は全く濡れません。
3種類?くらい入れても、全く水が出る気配ナシ。

先生「昨日の夜だったら、もう今の時間なら水は蒸発しているはずなんです」
私「え」
先生「耳の中には何もありません。
これは鼓膜の奥に何か起きているということですから、検査します」

久しぶりに聴力検査しちゃった!!
学校でやるのより、精密で正確(当たり前)。
音楽室みたいな防音室(狭い)に入れられてヘッドホンで両耳を検査。
利き手にスイッチを持たされて、

ピピピピピ…かちっ(←スイッチ押してる)
ぽぽぽぽぽ…かちっ
プププププ…かちっ

結構長く、いろんな音階の変な音を聞かされました。
さらに後頭部にヘッドホン当てて、後ろから聞こえる音をチェックし、
左耳に雑音を流しながら右耳の聞こえを検査されておしまい。
いろんなやり方があるものですねー。

結果を見た先生いわく、「右の聞こえが悪くなっている」とのこと。

先生「耳と鼻はつながってますから、鼻からチューブを入れて通りをよくします」

カシャン、カシャンと長細いチューブ(カテーテル)を用意し始める先生と怯える私。

痛いよう、痛いよう!!

と、入れる前からPRしてしまったようで、
先生「そんなに痛くありませんから、大丈夫です」
私「いや、痛そうですよ!」

先生「動くとよけい痛いですから、動かないで下さい」
いよいよ鼻からブスブス…の前に、何かを鼻にシュー!シュー!
準備体操?

で、ブスブスと本番のチューブを入れていくと、
涙がぼろぼろ、ぼろぼろ出てくる出てくる。

奥までいったところで、シュ―――――――!!
※空気を通して換気させていたらしいです。…換気って表現がなんか妙。

最初、目をギューっとつむっていたのですが、
開けてみると景色は普通。鼻と耳だけの出来事でした。

何回かやってみたものの、あんまり聞こえが変わらないので、
今日はもうやめて2〜3日してからまたやることになりました。
これをあと2〜3回やれば良くなるそうです。

先生「右の鼓膜の動きが悪くなっていますから、マッサージして終了です」

は?鼓膜をマッサージ?

隣で看護師さんがうなづくので、てっきりこの人がなんかやるのかと思ったら。
医療機器があるんですねー。その名も「自動鼓膜按摩器」

お医者さんの聴診器の耳当てみたいなのを両方の耳にブスっと入れて
機器のスイッチを入れると

ぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶ…

面白い!!!

5分くらいかなー砂時計が落ちるまでやらされました。

でも、もっとやりたいよーオモシローイ!!
こんな面白機器なのに、終わったあとは

「お?なんだか前より聞こえるぞ」

優れもの〜

次回もこいつをやるのが楽しみです☆


そうだ。肝心の聞こえが悪くなった原因。
なんと、耳に異常はなく、鼻の奥に炎症があるためでした。
なら鼻づまりとか鼻の方でなんか責任とっとけ!って感じですよね。

先生に運動してもいいと言われたものの、今日は雨なのでジムに行くのはやめました。
それでおとなしく寝ていたらものすごい汗をかき、
起きたら右の耳がなんだか湿っていて、できるだけ取ったら何故か元通り。

あれれ?

でも週末、耳鼻科は行った方がいいだろうなー。


【中耳炎って?】
・急性中耳炎…子供が風邪とかで耳が痛いと泣き叫んだりするやつ
・滲出性中耳炎…鼓膜の内側に炎症により液体が出てきて溜まる
・慢性中耳炎…子供の頃たくさん中耳炎やって穴が開いちゃった鼓膜にバイ菌入って膿が出る

風邪で聞こえが悪くなったら、耳の中に炎症が起きてて滲出性の可能性アリ。
特に耳管っていう鼓膜の中と外の気圧を調整してるところが腫れて
うまく働かず、耳の中の空気の入れ替えができなくなって起こる。
大人は我慢できるので、今日、私がやられたみたいな方法で換気します。

posted by das Mineralwasser at 02:38| フランクフルト | Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

あふれかえる食べ物たち

今日、キャベツを炒めようと思ったら、
あの丸い物体からいくつか新しい葉の塊っぽいものができてました。

「これって、放っておいたらキャベツが増える?」

…かどうか分からないので、頑張って残りを全部使いました。
買ったのは半月前くらい?

ニンジンはヒゲ根がわさわさ伸びてました。
ジャガイモはもくもく芽が出てきてました(これはヤバイ)。
根菜はもつなーなんて、のんきに構えていたらこんなことに。
今週中に使うことにします。

卵は産卵日から1ヶ月が経過。
割ったら黄身がドロっとしてたけど、おいしいホットケーキができました。
ゆで卵にしたのもちゃんとおいしかったです。

豆腐は賞味期限から10日。
納豆は今のところ賞味期限から10日位で食べてたハズ。

…という感じで、最近、賞味期限が切れてるのばっかり食べてます。
おかしいかどうかは五感と本能で結構わかるらしく、
軽い消化器症状はあったものの、無視できる程度で今のところ大丈夫。

ただ、そろそろ福島も気温が毎日10度以下ってわけではないので、
家のその辺に食材を置けなくなってきました。
冷蔵庫に入る量は限りがあるし、既に冷凍庫は8〜9割埋まってるし。
今月から買い控えていこうと思います。

★ジャガイモの芽
毒素はソラニン。吐き気や腹痛などの中毒症状が起きる。
子供は死んじゃうこともあるんだって。コワイね。
芽が出たら大きくえぐって使いましょう。可食部が減るけど仕方ない。

こんなページ見つけた。
http://jyagaimo.client.jp/doku.htm
posted by das Mineralwasser at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

たくさんの薬を飲むお子様

お子さん本人や親御さんはめっちゃ大変。

だけど、使ってる薬や病態、経過を頭に入れて
話さなきゃならない私もそれなりに大変なんス。

「早く良くなるといいね〜(私も楽になるし)」
でも、自分の勉強にはなるので一方で感謝してみたりして。

彼女は今年で2歳。
生後2ヶ月目から来てくれてるけど、その前から薬を使ってたみたいです。

うーん…ダメだ。多すぎる。
この子の2年分の薬歴を完璧にするのを今週の目標の1つにしよう。
…でもしばらく来ないような気もするな…。

他の患者さんのもたまっちゃってるけど、
いっぺんにやるのはムリです〜。
申し訳ないですが、10年以上同じ薬で安定中とか
別の薬局でもらってる薬の話をされた方は
ちょっとお待ち下さいませってことで。
posted by das Mineralwasser at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 薬剤師してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。