2016年06月06日

テツぼん

原作 高橋遠州
作画 永松潔
ビッグコミックオリジナル

鉄道オタクが父親の急逝で二世議員になって
ハンパない鉄道の知識で上に上っていく話

今回はパナマの話

パナマといえば、今の話題はパナマ文書だと思うんだけど
鉄オタ的にはやっぱりそこではなく……

パナマ絡みで動いて国税庁から目をつけられたり
周囲に怪しまれるのは毎回のお約束

この漫画、結構ちゃんと現実とリンクしてるんだよね

日本の鉄道がいろんな国に輸出されてるとか、
国内のこの路線がこうなってるのはこんな歴史があったからかとか
勉強になる

今回の鉄オタ的パナマ旬情報は
日本式モノレールの輸出決定!

へ〜〜〜

ネットで検索したらフランスと争ってた模様
他にも何かでフランスと争ってなかったっけ
えーと…
まぁそのうちまた出てくるかな
posted by das Mineralwasser at 00:20| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック