2016年04月27日

スタアの時代

女性自身

桜沢エリカ

週刊誌の芸能記者になりたての新人女子と
この道何十年のベテラン記者やそれぞれの時代に輝いたスタア、
現代のトップアイドルなどの群像劇(でいいのかな)

本編の時間の流れがあって、折に触れて登場人物が懐かしい時代を回顧する
こういう、時間が交錯する組み立てのストーリーが好きなのと

実存するあのタレントさんがモデルかなと思いながら読めるのが面白いです

実際に女性自身のベテラン女性記者からいろんな話を聞いてから描いてる
と連載開始時 桜沢エリカさんと記者さんのツーショットが掲載されてました

週刊誌を読んでて思うのは取材大変そう…
posted by das Mineralwasser at 21:39| フランクフルト ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック